[チンジャオ娘]悲報会社の行き遅れBBA孕ませた9の無料あらすじ

今すぐ無料試し読みする

👆42ページ無料で読めます👆

会社の行き遅れBBA沢村秋子

婚期を逃した上司の行き遅れBBA(ババア)

部下の田中が酔った勢いで迫ってしまった!

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた

1巻(1話〜5話)まで配信されています。

人気漫画家のすぺしゃるじー&チンジャオ娘。の最強コラボ作品!

(タップするとジャンプします)

など【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませたのすべての情報をまとめています。

ムッチムチのわがままボディ。

会社の行き遅れBBA(ババア)34歳をドロドロに責め倒す。

熟女の秋子が情に流されつつその処女を部下の田中に差し出す。

作者はすぺしゃるじー先生&チンジャオ娘。先生。

42ページものボリュームを無料で試し読みできます。

ぜひこのサイトを参考に【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませたの世界にハマってみてください。

今すぐ試し読みする>>

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませたを試し読み方

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませたは、BookLive!コミックというサイトで試し読みすることが出来ます。

[timeline][tl label=’STEP.1′ title=’こちらの画像をタップ↓’]

[/tl]

[tl label=’STEP.2′ title=’左の青いボタンをタップ’]

試し読みに流れ1

縦読みのサンプルの下に青と赤のボタンがあります。左の青いボタンをタップしてください。

[/tl]

[tl label=’STEP.3′ title=’無料試し読みボタンをタップ’]

試し読みに流れ2

会員登録なしで42ページ無料で試し読みできます。

[/tl][/timeline]

BookLive!コミックはオールカラーで登録もなく簡単に試し読みできます。

今すぐ無料試し読みする

👆42ページ無料で読めます👆

他の電子書籍サービスでも【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませたは配信しているのか?

調べてまとめましたので参考にしてみてください。

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた電子書籍サイト一覧と比較>>

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませたの各話あらすじ

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた は現在第5話まで配信されています。

各話のネタバレを紹介します。

行き遅れBBA【第1話】のあらすじ

第1話の詳しいネタバレはこちら>>

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた

これはどこにでもある会社の上司と部下の物語。

「ちょっと田中くん!なんなのこの資料はっ!」

ザワザワと周りの社員もいつものようにチラ見する。

「いつも言ってるでしょ!?一目で趣旨が伝わるようにって!」

沢村秋子(さわむらあきこ)田中の上司だ。

社内ではこれはいつもの風景。

オフィスの端では2人の後輩OLは目を輝かせる。

「沢村主任…かっこいぃ…」

田中は思う。

(くそが…この行き遅れめ…)

(俺の上司である沢村秋子は男性社員から「行き遅れBBA(ババア)」と呼ばれ敬遠されている…

(確かに…そこそこ美人だし仕事も優秀な部下の面倒見もいい(らしい))

イライラはキータイピングの音に反映される。

場所は会社近くの焼き鳥「和楽」

「一緒に行こうよぉ〜いいお店なんだよ?ねぇ〜」

酒に酔った中年部長が若い女性社員を誘っていた。

「あら部長、そんないいお店なら私もほ一緒しましょうか?」

「さ、沢村くん…!」

怯む部長…

「奥様には秘密のお店かしら?」

怖い笑みを浮かべながら沢村は続ける。

「そういう遊びは外でお願いできますか?」

田中は一次会で帰宅する。

駅のホーム。

「田中くん…?」

ホームで声をかける女性がいた。

「何か…悩み事でもあるの?」

沢村は超絶意外な事を言い出した!

もちろん田中もベロベロ状態だ。

「だめよ…こんなこと…」

「私そんなつもりで部屋にあげたわけじゃ…」

田中はささやく。

「関係ないっす…今は俺、主任のほうが…」

頬を赤らめる沢村に田中は再度ディープキスをする。

第1話の詳しいネタバレはこちら

行き遅れBBA【第2話】のあらすじ

第2話の詳しいネタバレはこちら>>

まだ酔いも残る2人。

荒々しい吐息まじりに大人の深いキスを交わす。

目の前には秋子のハダカ。

たわわな爆乳と股間を恥ずかしそうに手で隠す秋子。

ムンムンのむっちむち。

腹も肉感たっぷりなだらしなさもある。

正常位の体勢に入ろうとする田中。

そのイチモツが弾け飛びそうなほど反り勃っている。

少し戸惑う秋子。

「ま、待って…その前に明かりを…」

すると秋子が隠していたものを取り出すように語りだす。

34歳でバージン。

田中のチンポはさらにガチガチになる。

セックスのスタートになるディープキス。

(今はもう何だっていいんだ!)

じゅるじゅると音を立てて吸い上げる。

「は、入りましたよ主任!」

その時、田中のカラダは電気にしびれたような感覚にっ!

「す、すごいわね…これ…」

相変わらず顔を真っ赤にほてらせる秋子。

バチュ!

抜いていないチンポを再度、秋子に突き刺す。

(年増BBA(ババア)とのセックスって…すげぇ興奮するっ!)

「はぁぁん!田中く…田中く…ん!」

そこまで秋子はずっと胸を手で押さえ隠したまま。

「あっあっ!もうだめぇー!」

(まるでこれは…半熟ってやつか!)

ゾクゾクっとしびれあがる秋子のカラダは痙攣しイキっぱなし。

二回戦のラストスパート。

(超…気持ちいい…)

どこか遠い目をしながら秋子は精液の入ったコンドームを眺めていた。

「す、すごい量ね…こんなに出るものなの?男の人って…」

「若いからなのかしら…」

「ふぁぁぁ田中くん…!」

(止まんねぇよぉーーー!)

ふと我に帰る田中…

「あぁ…やっちまった…」

膣内発射。

田中の目の前には這いつくばって立てないイキっぱなしの秋子の姿。

それは会社でのあのキレキレの上司沢村の姿ではなかった。

第2話の詳しいネタバレはこちら

行き遅れBBA【第3話】のあらすじ

第3話の詳しいネタバレはこちら>>

「田中君、ちょっといいかしら?」

あんなことがあっても、田中はオフィスないではビクっと反応してしまう…

まさにいつもの田中のミス。

「ええと…すぐにやります!」

また…いつものカミナリが落ちるぞ…

「まぁいいわ…休憩の後でいいわよ」

意外も意外!田中は逆に焦る気持ちだ。

雨。

まるで田中の気持ちを表すかのような天候。

外は強い雨の音しか聞こえなかった。

彼女は思いっきり田中をビンタ。

今日彼女でイケなかったのも

あの半熟スケベボディとの抱き心地と比べてしまったから。

(ピンポーン!ピンポーン!)

秋子のマンションのインターホンを鳴らす人物。

下着姿のままモニターを覗き込む。

画面に映るのは雨でびしょ濡れの田中だった。

「ちょ、ちょっと田中君…ダメよぉこんなのぉぉ!」

パン!パン!と卑猥な音が玄関に響き渡る。

(ねっとり絡みついて半熟濃厚な挿し心地…)

田中は潰れそうなほど秋子の爆乳を揉みしだく。

田中はさらにチンポをつき上げる!

(やべぇ…何やってんだ俺は…)

(ヤケになって上司を…レイプみたいに…)

田中は終わったと思った。

「もう二度とこんな事しちゃダメよ!わかった?」

「ゆ…許してくれるんすか?」

田中は会社の上司をセフレにしてしまった。

(最高じゃん…行き遅れBBA(ババア)!)

第3話の詳しいネタバレはこちら

行き遅れBBA【第4話】のあらすじ

第4話の詳しいネタバレはこちら>>

その日、秋子は少し早めにオフィスをあとにする。

デスクの上のスマホがバイブする。

メッセージが入っていた。

田中はそれを確認すると帰りの支度をする。

田中が急ぎ足で向かったのは会社の近所。

少し息を切らした田中は答える。

田中に生ビールを差し出し。

「乾杯しましょ!」

たわいもない話がつづき小一時間経ったころ。

「はぁ…酔ってきちゃったな…」

秋子のこのセリフが合図になっている。

相変わらずドスケベに乳首は陥没している。

深いキスをしながら抱き合う2人。

田中はすかさず秋子の巨尻をわしつかむ。

今日も先攻は田中だ。

ベッドに秋子を寝かせ大股開き。

まだ田中のものしかしらないオマンコを丁寧にそして荒々しくクンニする。

田中がじゅるっと吸い付くたびにビクっ!っとカラダを痙攣させる秋子。

秋子は恥ずかしそうに口元に手を当てながらよがる…

秋子の秘部に顔を埋める田中は責めるように言う。

「そんな事言って中からどんどん溢れかえってますよ…」

「イッーーーーーっくぅう!」

その瞬間、秋子は大量の愛液のしぶきをあげる。

ヌププと徐々に挿入し子宮口まで一気に押し込む!

正常位のまま鬼のようなピストン運動。

「あ…秋子…イク、イクぞぉぉ!」

秋子の顎元を抑える田中。

その顔は「んほぉ」とまぁみっともない顔だ…

(あぁ…このBBA(ババア)本当に最高だわ…!)

第4話の詳しいネタバレはこちら

行き遅れBBA【第5話】のあらすじ

第5話の詳しいネタバレはこちら>>

ベッドで眠る田中。

そう…風邪で熱が出て会社を休んだ。

(この忙しい時期に連日欠勤なんて…)

ピンポーン…!

玄関のドアの前に立っていたのは主任の秋子だった。

いつもの黒のスーツ姿。

あがった秋子はキッチンを見渡す。

乱雑に置かれたカップ麺やデリバリーピザのゴミ山。

すると田中の許可もとらずに秋子はキッチンでなにか作業を始める。

鍋に出来上がったのは美味しそうなお粥。

「ほら身体起こせる?」

「う・・美味い!なんだこれ!」

ガツガツ食べる田中。

田中は申し訳無さそうに口を開く。

「相当な迷惑を…」

弱気な田中を秋子は気遣う。

さすが主任、部下の気遣いも完璧だ。

「じゃ…ヌいてほしいです…」

スケベなお願いも秋子は優しく受け入れる。

まるで子供だ。

「ぁぁ…沢村さんの指使い気持ちいい…」

昇天に近づく田中。

びゅるるるる…

「ま、待ってください!」

パン!パン!と打ち付ける卑猥な音が部屋に響く。

田中は大好きなむっちり爆乳を強めに押し上げる。

相当激しかったのか鼻先に汗がしたたっていた。

初めて秋子との優しい合体。

幸せな田中。

しかしいきなり脳裏を過る…

(そういえば俺…今日ゴムしてたっけ…?)

第5話の詳しいネタバレはこちら

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませたの紹介画像一覧

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませたのキャラ解説

主任の沢村秋子

さわむらあきこ

34歳で処女。

とても会社で厳しく信頼されている上司。

役職は主任。

男性社員に裏では行き遅れBBA(ババア)と陰口を言われている。

艶ボクロがセクシーで右手に小指、左手に中指に指輪をしている。

過去に結婚のチャンスはあるらしく、プロポーズをされた経験あり。

しかし仕事に熱中していたため破局。

お酒は強いほうではなく日本酒を好む。

カップ数は不明だがかなりの爆乳。

乳首は陥没しており、血管が透けて見えるほど色白。

仕事ではドSだがベッドの上ではドM。

手料理は絶品。

部下の田中

たなか

沢村秋子の部下で仕事ができない。

いつも主任の秋子のに怒鳴られている。

秋子の10歳下なので24歳前後。

年下の可愛い彼女がいたが生ハメセックスしようとしてフラれた。

クンニは苦手な方だが秋子にはできる。

田中と同期の男性社員

沢村秋子に対して行き遅れBBA(ババア)と男性トイレで陰口を言いまくっている。

OL2人組

社内で沢村秋子に憧れを抱いている。

頻繁に沢村秋子をランチに誘っている。

退社する佐藤さん

沢村、田中と同じ職場の女性社員。

26歳で寿退社。

みんなの部長

会社の飲み会で若い女性社員にセクハラをよくする。

妻子持ちの既婚者。

沢村主任が苦手。

田中がフラれた彼女

田中から生ハメしようと言われホテルでビンタした。

田中へのメール、絵文字は顔文字多め。

田中よりも年下。

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませたの総合的な感想

現在配信中の1話〜5話まで読んだ感想を書きます。

これまで200作品以上エロマンガを読んできたなか。

この【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませたは、

婚期を逃した仕事人間の沢村秋子が

頼りない部下田中のドスケベアタックに

メロメロになってしまう…そんなエロマンガでした。

単純なドスケベ系の中にも秋子の女性としての覚醒…

みだらにイキ喘ぎセックスにハマってしまう熟女…

それでは感想いきます!

 

まずは始めのシーン。

これはおそらく秋子を抱いた初めての朝ですね。

タイトル通り【悲報】って顔してますね田中。

ちょっとコメディーっぽいですけどw

 

導入であるオフィスシーンでは、

ひたすら田中が怒られてますねw

この時点で秋子のスーツでは隠しきれてないそのワガママボディが登場してます。

ファースト・エロっ!あざす!

ドS女上司ものかと思うくらいキャラ立ちしてますね。

男性トイレでのいかにもって感じの陰口や悪口。

行き遅れBBA(ババア)ってだいぶ悪口ですよねw

管理人のわたしと同じ歳なんですけどね秋子…w

どっちかというと田中が20代前半には見えないというか…

 

そんなこんなで居酒屋シーンへ

ここは特に印象ないですね…

駅のホーム、田中が彼女からドタキャン。

そして秋子と出会い街へ。

秋子が最後のBARでベロベロになるところ良かったです!

典型的なババアの酔い方…

「アタシだって昔はね〜ヒック!」

古w

ここから田中が仕掛けます。

まぁそら家行ったらヤリたくなりますよ。

「そんなつもりじゃないのよ〜」

とか言ってましたけどウソやんw

この行為がもし天然ならば主任にはなれてないでしょうね。

 

ゆけ!田中!

セックスシーンです。

秋子の嫌がりながらもドキドキしっぱなしの感じはエロいです。

このチンジャオ娘。先生節というか単純エロでなくドラマなんですね。

ここで驚愕の事実!

まさかの秋子は処女でした!

ははーん…そうきましたか先生…www

「明かり…消して…」

ババアが照れる。

リアルならなかなかきついですがマンガならちょうどいい感じになりますね。

怒涛のセックスシーンですが。

まさかの名器!秋子の名器!

田中の三こすり半劇場w

(結局明かりは消さず…w)

初めてのセックスに感動する秋子も良かったですね。

田中の抜かずの2回戦!高校生かよw

凄まじかったですね。

そして気になってた事。

秋子おっぱい隠しすぎ事件ね。

最初から秋子はずーっとおっぱいを手でおさえてました。

でたー!陥没乳首ぃぃぃ!

ははーん…そうきましたか先生…(2回目)

34歳が処女で陥没乳首…

情報多すぎるわ!でも最高…

そのまま中出しきめてしまう田中。

漢だよおめぇはよ…おつかれなw

 

ここからですね。

私が本格的におもしろく感じてきたのは。

「恋をすると女は美しく…」

秋子が垢抜けるんです。

シワもなくなったw

一度抱かれた田中に対して優しくなる。

おもしろいっすね〜ババアっすね〜。

怒らなくなったり、ご飯作ろうかとか言ったり。

わかりやすいっすね〜ババアっすね〜。

 

そして最大の事件。

【悲報】田中、彼女にフラれる。

さぁフリー化した田中は大暴走。

とぼとぼと秋子のマンションへ…

典型的なダメパターンですね。

風呂上がりの秋子。

これまたキャラデザ最高です!

すぺしゃるじー先生はほんといい仕事してくれますね。

もわんもわん…と湯上がりババア…

私はこの秋子が一番好きです!

でそのまま玄関レイプです。

風呂上がりに酔っ払いからの無理やりセックス。

これはビンタ2発目ですよ普通はw

「だんめぇ〜!」

とか言いながらまた秋子は感じ喘ぎイキます。

あいかわらずセックスシーンは大迫力。

ただ今回のプレイで秋子がイク最後のシーン。

ギュギュ−−んと身体を反らせイク。

これはエロい!ヤバい!

「ふうぅん!」って言ってました秋子w

ババアやなぁw

 

その後、田中を許す秋子。

「話してごらんなさいよ」

この顔マジババア!(良いエロい意味!)

最高です。この時点で私はババアジャンル好きなってます。

優しいババアにハマっていく田中。

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませたのネット上の口コミ

ネット上にアップされた【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませたのレビューをまとめました。

ネタバレも含まれるので、注意して読んでください。

カラミざかりの口コミ

★★★★★

 

 

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませたについてネット上に様々な口コミがありました。

口コミを見てて思ったのは、

私は【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた読み終わって、ビール飲みながら口コミ見てました。

気持ちよくなって一言漏れちゃいましたね…

『秋子…ええな…』

ってね(笑

ちなみに秋子と私は同じ歳ですw

今すぐ試し読みする>>

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませたの作者は?

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませたのは同人サークル「チンジャオ娘。」と「すぺしゃるじー」のコラボ作品です。

今回の作品は2人の共同作品としては前回の人をダメにするちょいブス~顔40点、身体120点の彼女~からの2作目になります。

シナリオをチンジャオ娘。が、作画をすぺしゃるじーが担当しています。

 

チンジャオ娘。

表記は娘のあとに句点をつけ、読み方はちんじゃおがーるです。

同人誌業界でも非常に人気が高く「チンジャオ作品に間違いなし」とも言われています。

Twitterのアイコン…なんだかイカツイですねwww

実際もこんな方なんでしょうか?

チンジャオ娘。のTwitter

当初は単独作品が多かったが、最近は人気絵師とのコラボ作品が多い。

チンジャオ娘。の他作品はこちら。

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~

達磨さん転んだとのコラボ作品

灼熱の太陽の季節、数年ぶりにド田舎にきた都会姉弟…

昔は日に焼けるまでずーっと楽しく遊んでいた、しかし歳も重ね当時の遊びでは満足いかない。

ただの興味だった…しかし年頃の男女となるとそうはいかないものだ…

大好きな姉が汚される姿になぜか興奮を覚えてしまう弟…自分も相手の姉とヤッてしまう。

ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?

煙ハクとのコラボ作品

なんだこのシチュ…僕は3人のJKにチンポをまじまじと見られてる。

この前、姉にシコってるの見られちゃって…それが悲劇の始まり。

挙句の果てに姉の連れが僕の肉棒鑑賞で家に来てしまった。

僕を子どもだからとイジってチンポもイジって大きくしてくる…

そっからしょっちゅう家に来ては生ハメセックスしにくるんだよ…

もしかして僕…本気出したらオンナにできちゃうのかも…僕の好きなのはもちろん…おっと、誰か来たみたいだ…

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして

小桜クマネコとのコラボ作品

ありがとう…助けてくれて…

実の父に監禁されて…そこから必死に逃げてきたらしい。

とりあえず家に保護し、栄養のある食事を与えた!

テクニックは存分に持ち合わせていた。

お礼のセックスもぽっちゃりになったおかげか抱き心地も最高である。

 

この他にも数々の作品を出しています。

チンジャオ娘。の詳しい紹介はこちら>>

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませたの詳細情報

作品タイトル 【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた
作者 チンジャオ娘。・すぺしゃるじー
配信巻話数 1巻(1話〜5話)(2019年11月現在)
閲覧動作環境 PC・スマートフォン・タブレット
作品ジャンル オフィス・巨乳・爆乳・熟女
掲載誌 愛玩☆実験室
出版社 KATTS
配信元 BookLive!コミック
価格 1話88pt

どこにでもある話…どこにでもいる行き遅れな女性の話。

どこにでも起こる男女のお話。

沢村秋子は今年で34歳になる。

容姿端麗でダイナマイトボディ、男気が強いせいかまだ誰のものでもない。

仕事場では陰口「あの行き遅れBBA行き(ババア)」と言われている。

秋子の部下:田中は一周り近い年上の上司を苦手に感じていた。

ある日2人きりでお酒を交わすことに…

田中は沢村秋子の可愛い女性的な部分を感じてしまい性欲が大暴走!

行き遅れBBA(ババア)と呼ばれる秋子との生ハメセックスしてしまった田中の将来は…!?

今すぐ無料試し読みする

👆42ページ無料で読めます👆